2008年06月27日

でびゅう

都内に住んでいたときは、読んだこともなかった
たまにポストに入ってる情報誌「ぱど」。

千葉に引っ越してきてからは、目を通すようになりました。
市が発行している広報誌も一通り読むように。
欲しいものは「近くの情報」なのだ。


で、

080627-1.jpg
本日付け(配布は昨日)柏北・流山北エリア版の「ぱど」。

080627-2.jpg
KING STARの紹介欄にココロが載っていまーす。
先日マスターが撮ってくれた写真。

近所の人はもちろん、わんこ連れも来てくれるかなー。
posted by みほこ at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

父の目線

ダンナさんはリハビリを兼ねて、よほど天気が悪いか
体調が悪い日以外はココロのさんぽにつきあってくれる。
(リードは基本的に私が持っている)
ちょっと待っててもらえば、途中でスーパーやコンビニで買い物も出来るし
同時にダンナさんの回復具合も確認できてありがたい。

最近眠っていた古い低画素(笑)デジカメを掘り起こして
さんぽ中に撮っているようで。

そんなおとーさんの目線は、
ココロの甘えんぼっぷりがとてもよく現れています。
忙しい時には素通りしてしまう街ネタも含めて
お楽しみ下さい。

chi080610-3.jpg
おかーさんの買い物待ち。

chi080610-5.jpg
草刈り直後は足下がふかふかしてる。

chi080611-1.jpg
KING STARのおねーさんにゴアイサツ。
(ほぼ日課)

chi080611-2.jpg
隙間から見張り中のシェパくん。

chi080618-3.jpg
でも空いてる部分に比べて、ちょっと顔が大きくてね。

chi080611-3.jpg
踏切は抱っこで渡る。

chi080611-4.jpg
自転車はすぐ倒れるから危ないよー。

chi080613-1.jpg
KING STAR。おねーさんもおにーさんも忙しい時間。

chi080613-2.jpg
ふあー。かまってくれなーい。

chi080615-1.jpg
ボタンを押すときは膝を軽く曲げて。

chi080615-2.jpg
玉ねぎがいっぱい干してある。

chi080617-2.jpg
走ってくココロ。

chi080617-3.jpg
走ってくるココロ。

chi080617-6.jpg
いも虫?

chi080618-5.jpg
KING STAR定休日。

chi080618-2.jpg
がいーん。

chi080620-6.jpg
踏切の手前で渡るのを拒否中。

chi080618-4.jpg
やっぱり抱っこ。

chi080620-4.jpg
のぞき。

chi080620-7.jpg
おかーさんを待つ。

chi080620-8.jpg
おりこうなので、オヤツをもらう。

chi080621-1.jpg
中学校の塀の上に何故かベア。天日干し中?

chi080620-9.jpg
抱っこ。

chi080620-10.jpg
水分補給が大事。
posted by みほこ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ココロは帰って来れるかなー

日々、わんにゃんの預かりボランティアさん達のブログを見て、
人間を信用できなくなっていたり、
病気になってしまっているコたち(だけではないけど)が
預かりさんに愛情を注がれて注がれて、
新しい家族の元に巣立って行くコたちをただ眺めているだけのワタシですが

その中のあるブログに迷子のわんこを預かっている人からのお知らせが載っていて
それがあまりに近所だったので、「何かお手伝いを!」と鼻の穴を膨らませました。

chi080621-2.jpg

土曜日、ココロの朝のさんぽ中に教えてもらった場所にわんこがいることを確認。
保護してる方はいらっしゃらないようなので、また後で来るね。



午後、改めて。

080621-1.jpg
カワイーぞー。

080621-2.jpg
ニャハハ!

[もう飼い主さんが見つかったので、写真を載せる必要はないのだけど
 カワイイので載せちゃった]

とても人懐っこい、しかも人の言ってることがわかってる感じの賢いわんこでした。
これは飼い主さんとの愛あるコミュニケーションがちゃんと取れているシルシ。

勇んで保護されてる方に突撃したものの、どうもワタシカラマワリしてる?

いやいや、ここはおせっかいとわかって来たんだから、このまま突き進むぞー、と
わんこを連れて近所をぐるっと回って聞き込み
(ミクロンさん付き合ってくれてありがとー!)
「○○の方でこういう犬を探してる人がいるという話を聞いたよ」という情報をゲット。

その情報とともに、簡単なチラシを保護されてる方に「作りました!」と渡す。
あら? また望まれてない?
いやいや、おせっかいは途中でやめたらダメだ。突き進めー。

日曜朝、情報を元にあの辺だったらこの病院かも、と検討をつけ
写真を持って、動物病院へ。
(昨日行った時には病院はやってない時間だったので)

受付で、一発でわかりました(苦笑)。
飼い主さんにすぐさま連絡を取ってくれて、
その日の午後には引き取りにいらしたそうです(その場には立ち会わず)。

最後まで保護されてた方との温度差、というか
「おせっかいが過ぎるか?」という気持ちは抜けなかったのだけど
結果、無事帰れたので、よかった…のかな。

保護されてた方はそこに住んでるわけではなく
午後にならないと来ないし
お水がなくなってたのを近所の人が見つけて入れてくれたりしたとか
外につながれてるから(立派な犬小屋はあり)西日もキツいし、
土曜日は夜にすごい雨が降ったので
ミクロンさんは気になってその雨の中を見に行っちゃったなんてこともあったし。

ともあれ、保護してくれた方には、ただ感謝です。



ところで、そのわんこを連れて近所を歩いた時に
家に連れてってくれたりしないかなーと
そのわんこの行きたい方向へ引かれて行ったんだけど
全然たどり着かなかった(笑)。

ココロが同じ立場になったらどうだろう、と考えてみると
たぶん散歩の楽しさに夢中になって、絶対帰って来れない気がする。

一度、見ず知らずのペットシッターさんに散歩に行ってもらって
どんな風に歩くのか、後ろからついて行ってみようかしら。
「はじめてのおつかい」のカメラマンばりに変装して。


あとは、迷子札の重要性を改めて考えました。
今は首輪にバンダナ風の布迷子札をつけているけど
首輪が外れちゃったりした時のことを考えて
もう一つ首輪以外にチョーカータイプのものをつけておこうと
その作り方を思案中。
出来たらまた載せますね。
posted by みほこ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

モデル体験

去年ココロの「犬」シールをもらった時
嬉しくて仕方がなかった。

実家ではドアのまわりにずらっと貼っていたので
そうしたい気持ちもあったのだけど
今回門の外の郵便受けに貼ったので
この郵便受けに貼りきれないくらい長生きすることを願って
上に重ねることにした。

080613-1.jpg
去年のシール。

080613-2.jpg
キレイに重ねて〜
(この辺はA型のダンナさんの出番です)

080613-3.jpg
ピカーン。

んー、何度見てもかわいくはない千葉県のシール。

子供の頃から兵庫県で育ってずっと
hyougo.jpg
こんなシールだったから、
コレを見たときは「犬」て!と思ったわ。

調べてみると高知県のシールがとてもかわいかった。
気になる人は検索してみてね。

しかし、県や市によってせっかくデザインが違うのに
公式ホームページにこのシールの紹介ってほどんどないのね。
「狂犬病予防注射」のことについては書いてあるんだから
横にちょこっと載せればいいだけなのに。
コンペとまではいかなくても、それなりに会議で決めるんだろうに。


話は変わって、
午前中スーパーに行く途中「KING STAR」の前に
本日のランチ「ふわふわ卵のオムライス 自家製ミートソース」と書いてあって
う、美味そ〜と導かれるようにランチを食べに行ってきた。

080613-4.jpg
キミに会いにきたのよー。
ミートソース美味しいなー。

080613-5.jpg
ダンナさんはカニのトマトクリームソーススパゲッティ。

080613-6.jpg
ココロさんももちろん一緒に行きました。
看板犬中。
(お客さんが来たらどいてもらいますよ)

080613-7.jpg
今日は、お店のマスターに写真を撮ってもらってました。
うふふ。
イスに乗せられて緊張中。
posted by みほこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

想いを贈る

いつもより早い時間にさんぽへ。

080609-1.jpg
帰るよー。ココロさーん。

お出かけしちゃうの、バレてます…?


そうなのよー。ごめんねー。
かおりんとnadiaちゃんとランチなのー。うふふ。

待ち合わせでほぼ遅刻しなかったことに驚かれつつ(笑)
渋谷のカフエ マメヒコへ。

地図を見た記憶をたよりにたどり着くと
「へー、こんなところに、こんなお店が〜。」て感じのところで
すごくわくわくする。

080609-2.jpg
私はポークビーンズ。

080609-3.jpg
2人はマメレットを注文。

マメレットは豆のガレット、つまりそば粉クレープのことらしい。
私もここはオリジナルのマメレットを選ぶべきだろうとは思ったのだけど
お店に来る前に誰かのホームページで見てたポークビーンズが
もう頭から離れなかった(笑)。

080609-4.jpg
「煮豆」も頼めるので、選んでみたんだけど
んー、確かに美味しいけど、別にランチの時にはいいかな、て感じかも。

ランチはすごく美味しかったし
1人で来ても落ち着けそうなお店だったので
また行きたいなー。

お茶は違うところにしてみよっか、と
ぷらぷら歩いて、また初めてのお店へ入ってみた。

入った途端に外は大雨。

お茶してまたぷらぷらして、
またお茶(笑)。

ダンナさんが倒れた時に
真っ先に「私」の心配をしてくれた2人。
やっとゆっくり会えて、また勇気づけられました。

そして、また贈り物をもらった。

nadiaちゃんにはバッチフラワーレメディをブレンドしてもらったのだ。

080609-5.jpg
ダンナさんはもちろん、ココロも一緒に飲めるもの。

前から興味はあったものの
こういうのって「誰にやってもらうか」っていうのも
けっこう重要なポイントの気がして
ネットでひょいっと買うのは、違う気がしてた。

レスキューレメディだけは買ってあるんだけど。

なんていうか、「想い」が入る気がするんだよねー。

そして、こちらも「想い」がエッセンスの
かおりんの手づくりお菓子。

080609-6.jpg
メープルビスケットとー

080609-7.jpg
レモンサブレー。

おいしくて、ホッとする。
かおりんのお菓子は不思議な力があるのだ。

家に帰ったら、すごい雷と雨だったらしくて
「大丈夫だった?」と言われたけど
私達は、見事に回避していたらしい。



ところで、
私も一応手づくりモノを持ってこうと思ってたんだけど
何にしようかなーと数日(笑)悩んだ末
結局前日の夜にあわてて、ちょー簡単なぷちトート。

080609-8.jpg
布ストックの奥で眠っていたかたつむりの布を見つけて
「あ、梅雨だから、コレに決めた。」と決まったけど
3色あったので、また何色がいいか悩んで…
あー、時間がない。全部作って選んでもらっちゃえ。

と3つ作ってった。

持ち手も簡単に革で。
この幅の革だったら、カシメは一回り小さい方がよかったなという反省はありつつ
2人とも喜んでくれたのでよかった。

ちなみに、2人ともが「コレ!」と指を指したのは
私が「コレはないかな…」と思って省こうと思ってた色だった(笑)。
わかんないもんだよねー。

080609-9.jpg
中をのぞくと青空なの。

こういう表と裏で何か物語が広がるのを作るのが好き。


ちなみに、なんでそんなギリギリになっちゃったかというと
前日がお姑さんのお誕生日で
それも手づくりにしようと思ったものの
(母の日と近いので、どちらも何か買っちゃうと気を使われちゃうから)
何にしようか悩んだ結果、そっちもギリギリになっちゃって。

ちなみにこんなのにしました。

080609-10.jpg
ココロバッグ(笑)。
カジュアルめの組み合わせで。

前面が大きめのポケットになっています。
もう使ってくれてるのを撮ったので
中に何か入ってるのん。

喜んでくれたみたいでよかった。

でももう少し大きいのが欲しい、とのことなので
時間を見て作ります。
もちろんリクエストはココロ写真入りだそうで(笑)。
posted by みほこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

おろおろするよりも

ココロの体調はとりあえず安定したようです。
ご心配おかけしました。

「おとーさんとおかーさんが一緒にお出かけした時」
という説が有力。

留守番じゃなく、おばーちゃんはいるんですよ。
散歩もちゃんと行ってから行くし。

でもねー。
困ったちゃんです。

080603-1.jpg
不思議な寝相。


あと、「ひょっとするとこのレトルトフードの後にお腹こわしてる?」
というのが、1つ絞れました。
毎日違うレトルトを少しドライフードに混ぜてあげてるので
気づくの時間かかったし、確かではないのだけど…。

何か合わない成分が入ってるかもしれないので
とりあえずそれはしばらく与えないでおきます。
(今までは平気だったんだけどなー)


で、この機会に
以前から悩んでいた本を買いました。


イヌ・ネコ家庭動物(フェレット・ウサギ・ハムスター・小鳥・カメ)の医学大百科


これを読んだからといって、すぐに一発解決! ってわけにはいかないけど
ココロの身体をじっくり触ってると
犬の骨格とか筋肉の仕組みとかを知りたくなっちゃうので
(私だけ?)
その辺が難しくなくかかれてて、フムフムって感じの本です。


ドッグマッサージを勉強したいなーと思う今日この頃。
posted by みほこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

白い肌

雨もつらい(人間が)が
あんまり天気が良すぎても
ココロを連れて出かけることができないので
結局さんぽ以外は家でぼーっとして過ごすのだった。

そんなココロさんに新しいお友達がやってきましたー。

080601-1.jpg
コンニチハー。

080601-2.jpg
足みじかっ。



今まで何度か登場している
ご近所の福祉支援施設で売ってるお野菜は
朝農家の人がそれぞれ持って来るので
とても美味しいです。

080601-3.jpg
というわけで、お大根。
むふふ。カワイイ。
というだけで、このコをセレクトしましたよ。

080601-4.jpg
しかも、他のより安かった。
こんな感じで農家の人の名前が必ず入っています。
posted by みほこ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。