2008年01月26日

ほぼ初ドッグラン

ご近所のミニチュアピンシャー、ロッキーくんが
先日手術をして、今日抜糸だというので
一緒にドッグランに行こう、と誘ってもらいました。

ココロは、夏前に旅行に行った時に
SAや川原に柵をして作られたちょっとしたドッグランには行ったけど
その時は他に全然わんこがいなかったので
「わーい ノーリード〜!」っていうはしゃぎっぷりは
全く見られませんでした。

さて、どうなるか…。

結果から言うと、相当楽しんでいました(笑)。

080126-16.jpg
同じくらいの大きさのジャックラッセルのハナちゃんと
ずっと走りっぱなし。

080126-1.jpg
遊びながらも、たまにちらっとこっちをチェックするんです。

080126-2.jpg
噛んでませんよー。

080126-3.jpg
コワイ顔ですが、遊んでます。

080126-4.jpg

080126-5.jpg
ちらっ。

080126-6.jpg

080126-7.jpg

ま、似たような写真が続きますが
気になさらず(笑)。

080126-8.jpg

080126-9.jpg

080126-11.jpg
たまに、こうして離れてみては

080126-12.jpg
わーっと追っかけっこ。

080126-13.jpg
ココロがくわえているのは
ハナちゃんのボールです

080126-14.jpg
自慢げに持ってきます



ところで、ロッキーくんはというと
とても寒がりなので、ちめたい地面を嫌がって
一緒に走ってはくれませんでした。

私のカメラでロッキーくんと一緒に写ってたのは
この↓1枚だけ(爆)。

080126-15.jpg
とおーくにいます。
この時もロッキーくんのボールを奪い取って
楽しげに持ってきています(笑)。

これではあんまりなので
ミクロンさんところから、写真をいただき。

mikuron7572142.jpg

mikuron1215988.jpg

カワイイなー。
大きさの違いがわかりやすいね。

ちなみに、ココロは同じくらいの大きさのわんこと遊ぶ時しか
このコワイ顔はしないので
(人間と遊ぶ時も、この顔にはなりません)
ミクロンさんはちょっとビックリしてました。

また連れてってねー。

posted by みほこ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

はじめてのおとまり

この連休もあったので、年末年始は無理しなかったのです。

というわけで、おとーさん、お泊まりでした。
我が家ですけども(笑)。

階段の上り下りにはじゅうぶん気をつけてもらって
自分の部屋に長い時間いると、
タバコ吸いたくなっちゃったりするかもしれないから
(もう全部処分しちゃいましたが)
なるべくリビングで家族みんなで過ごす。

でも、実は「退院の話」が急に出てきたのです。
しかもけっこう具体的に。

ビックリビックリ。
詳しくは、週明けに先生と師長さんとお話をするということで
なんだか、お正月とは違って、もう退院したような感覚になって
のんびりと過ごした2泊3日でした。

一度、ココロのさんぽに一緒に行ってみたのだけど
ふらつくおとーさんも、引っぱるココロも気になって
私がくたくたになってダメでした。あははは。

でもココロは、久しぶりのおとーさんとのさんぽで
大はしゃぎ。

公園でおとーさんがベンチで休憩すると
だだだだーっと駆け寄っては「あそぼ?」と何度も誘ってるのが
すごくかわいくて、たまらんかったです。
まだ遊べないんだけどねー。

どーも気になるらしく、うんにょをしないので
いったんおとーさんを送りに家に戻って
おかーさんは、再びココロのさんぽへ行くのだった。

posted by みほこ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

見張らなきゃ!

さんぽ中、よそのお宅をよくのぞくココロさん。

たいてい「こないだこの家の車の下に猫がいた!」
「一度猫が入って行くのを見たことがある!」とか。

でも、いつもは気にしないお宅をやたらのぞくので

080113-1.jpg
(「誰かが見張ってる」と自治会の防犯プレートがあります 笑)

080113-2.jpg
「猫いないよ〜?」と、もう行こうと誘ってみたけど
かたくなに動きません。

すると、目の前をたたたたーっと通り過ぎ
棚の上にかけ上って行く影が。

え? 猫? いや、イタチ?

080113-3.jpg
ち、違うー。
ハクビシンだー。

080113-4.jpg
残念ながらデジカメ持ってなかったもんで、
携帯のカメラで、不鮮明だけど、見つけられる?
2匹いるよ。


この後、よく会うわんこ連れご夫婦と会ったので
「今あのお家の庭でハクビシンがいて…」と話したら、
数分後その家の前でまた会いました(笑)。

気になって見にきちゃったそう。
私はぐるっと一周回ってきたところ。
「あそこにいるんですー」「ほんとだー」と盛り上がったものの
たぶん下手に近づいたら肉食だから危ないし
何よりよそのお宅の前なので(笑)、早々に解散しました。

その奥様(見にきた人ね)も、前に別のところでハクビシンを見たのに
家族が誰も信じてくれなかったということで
「カワイイなー」と見ているご主人に「ほらねー」と訴えていました。
元は森があったところにある住宅街なので、
うちのお姑さんは、あんまり驚きません(笑)。

posted by みほこ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

どこ行ってたのよー

年末年始はもちろん病院もお休み。

入院中のダンナさんは、毎日30分〜1時間くらいの3種類のリハビリを
間をあけてやってるので、
そこに食事(これも訓練の一部なので1時間くらいかけて食べます)や、
お風呂など、さらにお見舞いなどに来ていただくと、
入院してるとはいえ、わりと忙しく過ごしているみたいだけど、
12月31日〜1月3日まで入院病棟のリハビリもお休み。

「お正月どうします?」というのは少し前から
看護師さんやリハビリの先生たちと相談はしてた。

「お正月は家で過ごしたい」と言えば、それを目標にがんばるメニューを組んで
最終的にOKかNGかの判断をする、と。

我が家の希望は、私のワガママを多少通させてもらって
「昼間だけ家で過ごして、夜は病院で」ということにしてもらいました。
つまり、夜寝て朝食を病院で済ませて、昼、夜ご飯は家でみんなと食べて
また病院に帰って、翌朝、朝食の後にまた家に帰る。×4日

そんなの、すごくめんどくさそうだけど、
家で寝るということは、2階の寝室に上がるということだし
階段の上り下りの訓練もはじめているとはいえ、
私の見てないところで階段を下りられると、まだコワイ。
さらに寝ている間に痛みとか何かあっても、対応できないし。

ま、私が仕事の年末納品でバタバタのまま全く片付けてない2階の部屋を
危険がないように片付けるのがめんどくさかったというのも、
もちろんありますけども(笑)。
はい、大きな理由ですけども(笑)。

それにあたって、家の外から部屋の中、トイレ、お風呂までの
ぜんぶの段差や高さを測ったり、写真をいろんな角度から撮って
家の見取り図とともに病院に提出したりしたので、
じゅうぶん大変でした。


というわけで、
朝、ココロのさんぽを済ませて、10時に駅からタクシーで病院へ行き、
病院前で待っててもらって、病室に迎えに行って、そのタクシーで2人で帰宅。
夜は、自宅までタクシーを呼んで、2人で病院へ行って、病棟まで送って
同じタクシーで私は帰宅。
病院が近くてよかったわー。

突然おとーさんが帰ってきたココロはというと

071231-1.jpg
くんくん

071231-2.jpg
ベッタベタです。

「長いことどこに行ってたのよー」とひとしきり確認したら
寝ちゃった。

4日目の1月3日の朝はこんな感じ。

080103-1.jpg
ぷりぷり。

080103-2.jpg
頭をマタにつっこんで、おちりをふりふり、くねくねする
歓迎のダンスなのだ。

毎日こんな感じでした。



実は、クリスマスイブに病院の前までココロを連れて行って
車いすのおとーさんと面会したことがありました。

その時は、パジャマだし、鼻に栄養補給用の管が入ってるし、
ニオイも声も違う(手術で喉を痛めています)し、
へんなもの(車いす)乗ってるし、で
ココロは、ただ「コワイ」としか思わなかったようで
おとーさんが呼びかけても、そちらをあまり見ないようにしてた感じ。

たぶんそうかなーとは覚悟してたんだけど
せっかくクリスマスプレゼントで行ったのに
ちょっとがっかりさせちゃいました。

年末に帰ることが決まって、もう1度会いに行ってみました。
外を歩くリハビリが始まったので、その時間に合わせて、
さんぽがてら(歩いて30分くらい)病院前でココロと一緒に出待ち(笑)。

今度はよたよたながらも歩いているし、
管も抜けてるので、完全に気を許してはいないまでも(笑)
寄ってきて、黙っておとーさんに撫でられてました。
でも撫でられながら、たまに顔をちらりと見ては、また目線を外しちゃう。

クリスマスに一緒に行ってくれた友達とも話していたのだけど
「忘れている」とかじゃなくて、ココロはココロなりに
ちょっと混乱していたのだと思います。

だって、人間大好きなココロのこと。
知らない人が目線まで下りてきて「おいでー」と言ってくれたら
「わーい」と飛びついちゃってるはず。
現に2回目に行った時に隣にいたリハビリの先生には、そうしてたし。

ま、そんなことがあったので、ちょっと心配してたんだけど
いつも着てたダウンジャケットとジャージ姿で
玄関で迎えたおとーさんのことは、一発でわかってくれました(笑)。
ホッとしたー(笑)。

そして、ほとんど普通の食事を食べられるようになっていた
(クリスマスにはまだ鼻チューブからだったんだよー。すごい治り方でしょー)
おとーさんと、4日間おせちはもちろん、ふぐやら、鱈白子やら、牛肉やら、
ごちそう三昧で満腹のお正月でした。


4日からまた待っちゃうようになるんじゃないかとか思っていたけど
意外と平気そうでした(笑)。

080104-1.jpg
前から仕事でよく家あけてたからねー。


posted by みほこ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。