2007年10月31日

ちさんちしょう

野良にゃんこさんたちの縄張り争いの声がよく聞こえる今日この頃。
にゃんこを見ると、ココロはすごく興奮して追いかけます。
好きだから遊びたいのか、キライだから追っ払いたいのか。

庭でいざにゃんこと対面すると
後ずさりして、逃げた(笑)。

いや、自分の家の庭なんだから、追っ払っていいのよー。
にゃんこさん、決してキライではないけど、
うんにょされると、すっごいくちゃいのだものー。

さんぽ中ににゃんこに寄ってって、引っかかれたこともあるので
近づけないように気をつけてはいるんだけど
ちょっと情けなかったわ。

071030-1.jpg
我が家の物置の上。

071030-2.jpg
松の葉の中で、気持ち良さそうに寝ています。



話は変わって

先日、道で、知らない人に、突然、春菊をもらいまして。

て、前置きなく言うと、かなり変ですね。

近所に障害を持つ人たちの支援施設があって
そこで近くの農家の人の作った野菜とかが売ってるんですね。

朝、ココロのさんぽでそこを通りかかった時に
おばちゃんが持ってるビニール袋のガサガサという音に反応したココロが
「それ何? オヤツ?」と寄ってったので
おばちゃんと目が合いまして。

そしたら「あ、今から帰る?」と言われて
「よかったらコレ持ってって」と袋の中から春菊の束を次々と渡されて
「え? え?」と言ってるうちに、5束ももらっちゃいました。
昨日納品したのが売れ残って、引き取りに来たとこだったらしくて。

もらっちゃったものの
春菊かー。こんなにいっぱい…。
春菊のおひたしはちょっとクセがあって苦手なんだよなー。
天ぷらにしようかな…。
もし食べきれなかったら、申し訳ないけど捨てちゃうしか…。

とか思ってたけど、夜胡麻和え(おばーちゃん作)にして食べたら
美味しいのなんのって。
ちょっとビックリするくらい。

春菊独特の香りも味も普段買うものよりも強いんだけど
全然あくがないというか、食べやすい。
おひたしにもしたけど、美味しかったー。
もらった時はちょっとシナッとなってたけど
切り花のように水切りしたらすぐ復活したし。
今度買いに行こうと思いました。

で、今日また偶然そのおばちゃんに会えて
お礼と感想を言うことができました。
すごく清々しい気分。

いい天気続きでぐんぐん伸びて困ってるから
畑の近くならいつでもあげられるのに〜と言われたけど
いえいえ、ちゃんと買います、と言いました。
ちょっと「畑はどこですか?」と聞きそうになったけど(笑)。

地産地消。
ちさんちしょう。

って漢字変換でパッと出てこないですね。
運搬にかかる燃料費とか、新鮮さを保つための設備費とか
節約され、結局はエコにつながるということを
先日の講演会で教えてもらいました。
考えればわかることなのに、気づかないもんなのよね。

野菜の美味しいところに住めて、
それも無理なくできるのは、幸せなのよねー。

ココロのおかげで出会ったおばちゃんだけど
おばちゃんからもらったものは、ココロの期待するものではなかったので
再会には無反応でした(笑)。
posted by みほこ at 21:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

親戚の…

Mロンさん(諸事情により伏せ字 笑)がお買い物をしてるというので
合流してランチしました。
なんだかしょっちゅう会ってるけど、
人間だけで(笑)会うのは初めてだったりして。
先日のららぽでカワイイものいっぱい見たのに
ほとんど何も買わなかったので、どーも不完全燃焼だったんだな。

今日はココロがお留守番をしてる、と言うと
早めに切り上げて、家でお茶をしよう、と言ってくれた。

私が家を出て、おばーちゃんが家を出てから
(ココロはおばーちゃんが出かける時は気づかないことが多い、
というかあまり気にしてないみたいで寝てる)
およそ3時間ほど。

Mロンさんと家の前で別れて
ドアをそーっと開けると、ココロは玄関で待っていました。
いや、たぶんリビングで寝てたんだけど
帰って来たのに気づいたんだよね。
家の中は何も荒れていなかったので、お留守番クリアです。

しつけの本とかを見ると
犬は狭いところの方が安心するということで
お留守番の時は、ハウスに入れるというのが
最近の主流らしい。
でも、まあ、ココロには寝る時も、お留守番の時も
いつも通りの状況なのがあっているんだと思う。
長い時間になると、まだわかんないんだけど。

そして、Mロンさんがロッキーを連れて登場〜。
まずは大興奮で追っかけっこ。
そして、オヤツの取り合い。
ライバルがいると、いつも興味をしめさないものも
「オレのもの!」「あたしの!」となるから不思議。

いただいたケーキを2人で食べてても落ち着かないので
おさんぽへ。

このたまに会うMロンさんをココロはどう思ってるのかな。
たまに寄り添ってるとこからしても
かなり心を許してることは確かなのだけど
ごろーんとお腹を出して、撫でて〜撫でて〜ってことはない。
甘噛みもしない。
ちょっとよそ行き。
オヤツとかくれる、親戚のおばちゃ…お姉さんかちら。

ロッキーは、やんちゃないとこかな。
一人っ子で海外生まれだったりな感じのマイペースな年下のいとこ。
「え? なんで怒ったの?」と思いつつも、遊びながら
少しずつ本性を出しているココロ。
楽しいのは間違いないと思うのだけど。

犬を人間の子どもに例えるなんて
犬バカ極まりないんだけどねー。
posted by みほこ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

へびとペンギン

こちらのサイトで家紋が作れるというので、やってみた。

07_02_07.gif
へ、へび〜。

何何?

【蛇】 生命力の象徴とされる事もある蛇。そんな蛇紋のあなたは、活発で粘り強い特徴を持っています。また同時に、客観的に判断する力も兼ね備えているので目上の人からの信頼も厚いはず。しかし、自分が汚い仕事をするのを避ける傾向にあるようです。縁の下の力持ち的要素が加われば、より質の高い人生が歩めることでしょう。

んん?
活発で粘り強い…?
かなり当たって…ない。


ダンナさんのもやってみた。

02_02_07.gif
すごいカワイイやないかー。

んで?

【ペンギン】 ペンギン紋のあなたは愛嬌があり、どんな相手とでもすぐに仲良くなれる才能を持っているはず。そのため多くの人々に可愛がられる得な人生を歩めることでしょう。そんなあなたが、与えられる喜びだけでなく、与える喜びも覚えたなら、きっと今まで以上に素晴らしい人生が歩めるはずです。

これまた当たってない気がするー。
全然得してないと思う(笑)。どっちかっていうと損を背負う性格です。

生年月日を入力してるのだから
統計で、も少し当たってたもよさそうなもんだと思うんだけど。


ちなみにココロさん。
正確な生年月日はわからないので
登録上の2006年6月1日で。

03_02_07.gif
これまたカワイイですー。

【イルカ】 イルカ紋のあなた。切迫した場面も難なく切り抜けるその姿はまさに大波の中で踊るイルカのように優雅。しかも、初めて対峙する相手と素早く打ち解けられる才能もあるようです。その恵まれた力を生かして多くの人々を支え、助けてください。きっと有意義な人生が歩めるはずです。

あ、図らずも、コレは当たってるかも…(笑)。


私の旧姓でもやってみたら、また蛇だった。色違いの(笑)。
07_02_01.gif
posted by みほこ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

親離れ子離れ

↑なんてことがあちこちで討議されてる昨今
ココロの飼い主離れを少し感じました。

うんにょを拾う間、「ちょっと持ってて」とリードをよその人に渡したら
ぐんぐん歩き始めたので
「あれ? いいの〜? おかーさん帰っちゃうよー?」と手を振ったら
振り返ってちらっと見たものの
「うん、大丈夫」とまたぐんぐん歩いてっちゃったのでした。

071028-1.jpg
おーい。

よその人とは言っても、いつも会ってるミクロンさんなんですけどね。


台風の中でも、いつも通り朝夕2回おさんぽに行った翌日
まさに台風一過の快晴だったので
いつもの(笑)ミクロンさんと共にロッキー&ココロ、
略してR&Cコンビ(今初めて思いついただけの名)のおさんぽに。
何を目指しているのか、このおさんぽ、徐々にハードになっています(笑)。

今回は、柏の葉公園へ、約1時間半の道のりです。
いや、たぶん人間だけで歩いてたら、もっとかかってるかも。
レイソルのサポーターの人でも、そうそう歩かないよね。

帰ってから地図で確認したところ、三茶から代々木公園くらい?
大阪で言うと、梅田から大阪城公園くらい?
そう。歩けないことはないけど、あんまり歩いていかない距離ですね。
(行き先を公園にして例に挙げて、到着することが目的ではなく
 行った先で遊ぶ、ってことを漂わせてみた(笑)。)

知らない道でも全く物怖じせず
むしろワクワクして、あちこちクンクンしながら
ずーっとこんな顔でした。

071028-2.jpg
楽しいみたいだね。
おかーさんを置いてってしまうくらい(泣)。

その証拠(?)に以前旅行先の川ではこんな状態だったのに
水辺にもバシャバシャ入って行くし、
ロッキーくんも一緒になって入っちゃって
ココロは足先くらいでもロッキーくんには胸くらいになっちゃうので
あわててあがったりとか。

ダンナさんと2人でココロのさんぽに行くと
1人がちょっと姿を消したり(買い物とか)すると
あわあわして急いで探して追っかけるの。
なんてミクロンさんに話してたのに
途中寄ったコンビニで交代で買い物に行っても平気で待ってるし
おかーさん、ちょっと恥ずかしいじゃない。

いやいや、成長成長。
喜ばねば。うるっ。
やはり、親離れより子離れの方が難しいのねー。


柏の葉公園の中をぐるっと回って
ドッグランを見に行ってみたりしてた
(前もって講習会を受けて登録してないと入れない)
のだけど、このいい天気なので、公園は犬連れも
子ども連れ(一緒にするなって)どこもいっぱいでゆっくりできない。

ちょっと足を伸ばして、ららぽーとまで行ってみた。
ここはペットショップでカートを借りれば
モールのお店の一部は犬を連れたまま買い物できるのです。
洋服とか、雑貨とか。
そんなの犬なんて家に置いてくればいいじゃないかという人も多いと思うけど
「家に置いてくる心配(いたずらとか、誤食とか)」と
「買い物」が一緒に出来れば、主婦にとってこんなに楽なことはないのよね。

というわけで、カート初体験です。

071028-3.jpg
近所のホームセンターのカートは大好きなので、余裕です。

071028-4.jpg
よゆう…?
うるうるしてますね。

で、ホームセンターと違うのは、
この上のフタを閉めなきゃいけないところ。

↓参考 clickで詳細


おそるおそるフタを閉めてみたものの
「え? え?」と多少あせってるけど
鳴いたりとか、暴れたりする様子はない。

あら。けっこう大丈夫なんじゃーん? と
ミクロンさんと布を見たり、アロマオイルを見たり、お買い物。うふふ。

すると、
シュルルン!という音ともに、リードを持つ手にちょっとした衝撃と
顔にちょっとしたしぶきが。
カートを見ると、ネット越しに「あっ」て顔でココロが見上げてる。
「え? ツバかけられた? いや、そんなことは出来るはずないだろ」とか
バカなことを考えつつボーゼンとしてたら、
ミクロンさんが「あれ? リードが入っちゃった?」というので
私の手にはハンドルのみで、リードがついてない。

071028-5.jpg
(写真は後日撮ったもの)

わんこと縁のない人は知らないと思うので説明すると
このリードは、メジャーのようにロックをかけてる間は止まってて
外すとシュルシュルッと入っていくもの。
といっても、先にはナスカン(金具)がついているので、
全部入ってしまうことはありえない。
ミクロンさんも言った後で、そのことに気づいて
「えー? もしかして〜?」とカートの中を見てみると
噛み切っています…。

071028-7.jpg
(写真は後日撮ったもの)

あーあ。
入院してたとき以来です。
前科があるとはいえ、ほんの10分くらいで…。
そうですか。嫌だったんですか。

予備のリード(普通の)をバッグに入れていたので、
つけかえて、カートはあきらめて
ちょっとペットショップの隣のカフェでお茶をしてから帰りました。
(じゃないと人間がバテちゃう)
帰りはさらにぐんぐん歩いて、1時間くらいで家に着きました。

その夜、ココロはさすがに疲れたのか、爆睡。
未明に帰って来たおとーさんは、お迎えもされず
寝てるところを撫でても、相手にされなかったと嘆いておりました(笑)。
posted by みほこ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ただ抱きしめてみる

うちの近所には、14歳くらいのわんこが多いみたい。
数十年前に、住宅地として作られたところなので
同じ頃に家を建てて、子どもを育て、子どもが独立し
それからわんこを飼い始めて…
ということなのかなー、とか勝手に想像してたりするのだけど。

先日、その中でも年長組のわんこが、ベビーカーに乗っていた。
人の数倍の早さで成長するわんこは、老いも急にやってくる。
歩けなくなったのだけど、家の中ではどうしても排泄が出来ない。
病院で膀胱を押してもらったのだけど、プライドが高いのか出せず
しかたなく管を通して出してもらったそうだ。

それでも、外ならするかも、と毎日ベビーカーで
さんぽでよく排泄していた線路沿いの松林(我が家の前)まで来て
手で介助しながら、歩いているんだと言っていた。
でもとても重いのよ、と。

おばあさんが、わんこを連れて、ゆっくりゆっくり歩いていた以前の姿は
微笑ましくもあったのだけど、こうなってしまうと、大変だ。

それでも、おばあさんのわんこを見る目は
ただただ優しい。
家に帰ると、きっと優しく撫でている姿が
目の前に浮かぶようだ。

元気なココロのさんぽも大変だけど
できることなら、いつまでも元気でいてほしい。
無理だとわかっていても
ただ、抱きしめて、そう願う。



今日は中目黒に髪を切りに行きました。
ちょっと顔の白くなったポンゴは、ここ数日甘えん坊らしい。
相変わらずお店の前を通るお客さんに「カワイイ〜」とか言って触られても
まるっきり愛想ナシなのだけど。

071026-1.jpg
お店の中の定位置は窓際。

071026-2.jpg
首の後ろをマッサージすると
気持ち良さそうな顔をしてくれるので
私はそれだけで満足よ。
愛しいポンゴ。いつまでも元気で。



posted by みほこ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

不思議なパワー

夕方、2階のバルコニーに出て
洗濯物を取り込んで、振り返ったら
屋根の上にぶわーっとうろこ雲が広がっていて
「うわーっ」と思わず声を上げるくらい感動したので
仕事で煮詰まっているダンナさんに声をかけた。

071022-1s.jpg
我が家のアンテナ。

「えー忙しいのにー」と渋々出て来たダンナさんも
空を見上げて「すごいなー」と言ってた。


2人の友達から
プレゼントが届いた。

071022-2.jpg
1つだけ大熊猫の大熊抜きがいます。
どこでしょう。ってど真ん中やがな。

ありがとうありがとう。

いやー、パワーもらった。
posted by みほこ at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

音がでかいパンダ

ロッキーくん家でおもちゃを景気よく鳴らして遊んでいたので
そういえば使ってないそのタイプのおもちゃあったな、とあげてみた。

071021-1.jpg
くんくん

071021-2.jpg
ん?
何故か様子見てる?
突然新しいおもちゃをもらったから
お留守番なんじゃないかと疑ってるのか(笑)。

しかし、遊び始めるとこの通り。

071021-3.jpg
某ランドの某マウスみたいに鼻がむぎゅーっとなってます。

071021-4.jpg
ぷぴーぷぷっぴー。

でもこれ、音がでかいんだよねー。
以前も出てきたパンダのように
中に鳴き笛が入っているタイプじゃなくて
それ本体に穴があいてて笛状になってるおもちゃだから。
テレビの音も聞こえないのだ。

疲れて帰って来たおとーさんがご飯を食べてる横で
新しいおもちゃを見せびらかしていたら
「ココロうるさい」と言われ
「おとーさんがうるさいって。だから終わり。うるさいから。うるさいから。」と
ココロにおもちゃを返してもらおうとしてたら
「うるさいって声がうるさい」と言われました(笑)。




お世話になってるカメラマンの方の会社のサイトを作りました。
ステディカムでの撮影をご用命の方はぜひどうぞ。
って、ここにはいないか(笑)。

Point Of View-Steadicam機材とオペレーターを提供します-
pov-web.jpg


すごくシンプルなレイアウトなのに、winとの差に悩まされました。
ちょっと納得できてない部分もあるけど、勉強し直してみます。
posted by みほこ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

お宅訪問

ミクロンさんのお家に誘っていただいたので
ココロを連れておジャマしてきましたー。

朝のさんぽはいつも通り。
普段なら、その後に私が近所のスーパーにお買い物に出かけても
そんなに気にしない(家に他に人がいる場合)のだけど
今日は私が2階から下りてくる度に
「じゃ、出かける?」
「行くんでしょ?」
という顔で、アピールしてくる。
あらら、何かわかるのかなー。

ミクロンさんがロッキーくんと家まで迎えに来てくれて
しばしバトルを繰り広げた後
お昼ご飯を買って、ミクロンさんの家へ。

ココロは初めての道を歩くだけで、テンションが上がるので
ぐいぐいと歩く。
歩いて数分くらいで到着〜。

部屋の中でリードを外すと
しばしの追いかけっこ、ガムの取り合い、水のがぶ飲みをして
すっかりくつろぐココロ。
うちに来てくれた時よりも、ロッキーくんに執着してない感じ。
ミクロンさんにそっと寄り添って
ミクロンさんが席を外すと後追いをしてました(笑)。

071020-1.jpg

てづくりプリンをいただきましたー。
食べかけ(笑)。

071020-2.jpg

ロッキーくんは、追いかけてくるココロからの避難場所に
私のひざの上をチョイス。
ふくよかな(笑)腕を上手に使って、豚ミミをカミカミ。

ココロはと言えば

071020-3.jpg

ヤキモチを焼く様子なんてカケラもなく
貸してもらったおもちゃを
いつものようにぷーぴー鳴らして遊んでました。

せっかくいい天気だし、出かけてみよう、ということで
歩いて歩いて、ベンチでちょっと一休みしてしゃべって
トータル3時間くらい歩いてたかも。

すごくいい風景だったのに
外の写真を1枚も撮ってないところから
そうとう楽しかった&バテた(笑)のが想像つくよね。

ココロも昼寝もしなかったから、
まさにバタンキューでした。
夜中に様子見てみたけど、朝までぐっすりだったようです。

ミクロンさん、ロッキーくん、ありがとねー。
今後もよろしくですー。
posted by みほこ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

大人になってる途中

最近のココロさんは
ちょっとだけ人見知りをするようになってきた。

さんぽ中に会ったよそのわんこの飼い主さんとかが
「カワイイねー」と手を伸ばすと、ふっとよけるのよね。
犬に接することに慣れてる人は
そのままココロが手のニオイを確認するまで待ってくれるんだけど
ガッカリして手を引っ込められると、
ちょっと申し訳ない気持ちになったりする。
特に、ココロが我が家に来た頃に、さんぽで会って
かわいがってくれた人とかにも、同じ態度なのだ。

特におばちゃんがダメかも。
なんでかな。
知らないうちに嫌な思いをしたことがあったのかな。
いきなり触られて痛かったとか。

それとも思春期?

071017-1.jpg

家では、こんな顔して寝てるけど。

我が家にやって来た頃は
毎日毎日目に見えて変化があったけど、
今も成長してるんだよねー。
人間の数倍の速度で。

あ、そうそう。成長と言えば
ここんとこ、おしっこシートにたまにするようになった。
主に夜中にガマンできない時にするらしい。

ココロはうちに来て一度も粗相をしたことがないので
家の中ではできないんだな、と決めつけていたけど
お風呂の脱衣場にシートを置いてみたら、ど真ん中にジャスト!

何も「トイレのしつけ」らしきことはしてないのだけど
実は今まで朝起きたら、脱衣場の足拭きタオル(白い長方形)に
うっすらと「ぽい」シミができてることが2度ほどあって
でもそんなに黄色くもなく、ニオイをかいでも確信が持てなくて。

試しにそのタオルの上にシートを敷いてみたら
数日後にできていたのだ。
スバラシイ!
それから、週に1回あるかないかくらいかな。

私の帰宅がちょっと遅くなった日に
なんとうんにょをしたこともあって
お姑さんはとてもビックリして
「すごいこんもりと…」と何度も話してくれた(笑)。
ええ、いつもけっこう出します(笑)。
「すごく誉めといた」と。
ありがとう。

それでもやっぱりココロは「できれば草や枯れ葉の上でしたい」派なので
さんぽはサボらないけど
ガマンできない時は家でもできるんだとわかっただけで
ココロの体にかかる負担がかからないので
とても気が楽になりました。


ところで、話は突然変わるけど
よく行く公園に突然大きな穴が3つ掘られました。

071019-1.jpg

これ、夜7時過ぎると、暗くて全く見えないので、ちょー危険。
ガードも何も置いてないし。
完ぺき落とし穴です。

071019-2.jpg

左にいるココロと比べてもらえば、
この深さと大きさがわかってもらえるかな。
たぶん、枯れ葉を掃除してそこに入れて土に戻すための穴なのだけど
その看板くらい置いとけばいいのに。


…とか言ってて、
私が落ちて足を骨折したら、笑ってくらさい…。
とりあえず、前に折った部分には、まだブレートが入ったままなので
同じ箇所を折ることはない…。
posted by みほこ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

おちりしぼり

夕方、少し早めにおさんぽに出発。
今日はおとーさんと一緒だから、ココロはさらにハイテンションです。
いつもと違う道でもかまわずグイグイ行きます。

Kおりんちのマロさんとショコたんを足して、ちっちゃく(重要)したみたいなネコさんにゴアイサツ。

071010-1.jpg
ココロを見てかまえちゃったので、胸のフサフサがあまり写らなかった。
メモ参考資料 手前がショコたん、奥がマロさん
071010-8.jpg
あー、こうやって見ると、まろしょこの方がずっとカワイイな。



おさんぽの行き先は病院です。
入るまでは元気元気。

でも…

071010-2.jpg

うるうる目。

診察室がキライなようです。

071010-3.jpg

おとーさん、おろちて…。

フロントラインを買うついでに、爪切りと肛門腺しぼりをお願いしました。

爪切りくらい…とも思うのだけど
こないだ家で切ってたら、ちょっと血が出ちゃったりしたので
やっぱりプロ(?)に任せることにしました。
(プロだから出血しないってことはないんだけど、病院は止血剤があるし)
肛門腺も同様になかなかうまくいかないので…せんせーに!

071010-4.jpg

きゃー。おちりがー。

071010-5.jpg

お、終わった? 終わった?
帰れる?

あ、肛門腺ていうのは、んー、スカンクとかがプシューッとするおちりのシルです。
くちゃいのです。
病気の予防と、車とかに乗った時に出ないように、絞るのです。

こんな思いをしても、やっぱりたくさんのわんこやにゃんこがいて
犬好きに撫でてもらえる病院は、キライじゃないココロでした。
ココロをいつもかわいがってくれる看護士さんが今日はいなくて残念だったねー。
posted by みほこ at 23:54| Comment(5) | TrackBack(0) | ココロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。